文弱日記

文学とサブカルとお役所生活

故郷

母の兄がエホバの信者で実の両親(母方の祖父母)の葬式どちらも欠席してんだけど、これが閉鎖的で保守的な鹿児島の離島においてけっこうなニュースだったらしく、ぼくが父方の祖父の葬式に出なかったことが「○○(母の旧姓)のとこの人だからね…」みたいな感…

iの世界

医者・医学生との交流が最近増えた。 とても意義のある仕事、バラ色の未来、 高いステータス。ぼくはコンプレックスの塊だから、自信に満ち溢れている(ように見える)彼ら彼女らと一緒にいるのは息苦しい。 別荘の話やCA合コンクラブの話、出身高校の話。住…

ご挨拶

「ねえ、これから葬式行かない?」「なんだそれ?」唐突な提案に驚いた。また、いつもの人を誂う言葉遊びかと思った。「いいの?じゃ、いこっか」目黒通りの人混みの中を、ずんずんきみは進んでく。ほんとなのかよそれ。 ここで、待ち合わせ場所に現れたきみ…

twitter辞めた話

好きな人ができた。 詩人だった。 Twitterをやってた。 覗いてみる。毎日毎日。 こういうものが好きで、こういうことに興味があるんだ。 東欧の映画監督に、大正期の文字装飾か。個性的な趣味だな。 定期的に社会問題についても書いてる。 あの問題はこうで…

元カレとその時代

いまもわりと必要で