文弱日記

文学とサブカルとお役所生活

恋と革命とアーバンギャルド

ぼくは佐藤優が嫌いだ。 そういう人はたいていむかし佐藤優が好きだった人であり、今もその影響下にいる人だ。 ぼくも例には漏れずその一人。 彼は当代一の教養人と言われているが、その知識には誤りが多い。得意とするマルクス主義の解釈にさえ明らかな誤読…

拝啓、椿様。

拝啓、椿様。 秋風が立ち始めしのぎやすい季節になりましたね。椿様はいかがお過ごしでしょうか。 というような時節外れの挨拶ではじまる手紙を昨日出しました。返事が遅れてしまって申し訳ないです。 椿様から手紙をもらってからすぐに返事を書き始めたので…

9月20日

んがあー!うかしらネコだってエモい。だって秋なんだもん。 そういうわけであと2時間後東京駅です。 迎えに来てください。 絶対です。

ラスくんのこと

小学校からの友人の一人に「ラス」というあだ名のやつがいる。中学時代、彼は自転車の無謀運転中に時速70キロで走るワゴン車に轢かれた。 高校時代、彼は自宅隣のマンションから二度飛び降りた。 大学から大学院時代、彼はヘリウム自殺を図り、ぶら下がり健…

5月10日

確かに先輩の言うとおりかもしれません。母との距離を見直そうと思います。失礼ですが先輩にお父さんはいますか?よく知ってるなと思いました。 親近感です。

これでいいのか

むかし付き合っていた女性は都会的でとても綺麗な人だった。 「地方公務員が相手じゃつとまらんな。港区とかで働くリーマンにならなきゃ」 と本気で思って、転職活動のようなものもした。 が、転職活動が成就する前にフラれてしまった。 それと同時に、しょ…

文体の悪魔

ちくま文庫から出ている「名文(だったかな?)」と言うなの本をむかし読んでいた。その名の通り古今東西の名文と呼ばれる文章の解説をする本だ。その収録作品がおもしろい。古くは聖書の詩歌からチャーチルの演説、三島由紀夫の金閣寺とバラエティに富んで…

10月20日

試験受かったんだ。すごい。 もしいぬの赴任が決まったら、ねこ辞めます。 ねこ辞めてわたし香港の女豹になる!

元カノからの電話

昨夜元カノから電話があった。 「もしもしたかちゃん?今私どこにいると思う?」 怖いので切った。彼女はどこにいたのだろうか。

打ち上げ花火

「君の名は」をさんざんこき下ろした後「打ち上げ花火」を褒めてたら後輩に感性を疑われた。 散らかった映画だと叩かれがちだけど、観客の焦点を限定しない良くできた映画だと思う。初めて観たときは、スクリーン外のことが気になりすぎて観賞どころではなか…

香菜、頭を良くしてあげよう

個人的には筋肉少女帯で最も好きな曲です。 歌はこう始まります。 モフモフとジャムパン食べている君の横で僕はウムム!と考える 抱きしめてあげる以外には何か君を愛す術はないものか? 「あたしってバカでしょ? 犬以下なの」と微笑む無邪気な君は 本当に…

容姿と文化資本

中学に入ってからごく短い間、ぼくは三人グループの一員になった。一人は小柄でませて気取り屋で、常にクラスメイトの注目を浴びていないとダメ というような人。 もう一人は馬面で、女の子からよく「ウマ、ウマ」とあだ名で呼ばれていた、顔が長くて背も長…

7月20日

ねこの日記(ねこ月ねこ日)いぬくんに注射された!!! いぬくんのわんわんをくんくんした!!! 百貨店を歩いてたら外国人に話しかけられた!!! 逃げた!!! 東京ってすごいね。またいぬと歩きたいです。

折伏

暇だから、ここのところ職場の日蓮正宗の人と話している時間が増えた。彼はコミュ障なので折伏等による布教はしないが、それ以外は教えに則り清く正しい在家生活を送っているような2世だ。 そんな彼から面白い話を聞いた。「最近は無宗教が多いから、論戦を…

12月1日

ねこです。夜です。こんばんは。 青森はとてもあたたかいです。横浜にも雪は降りますか? 宿題をやっていたらもうこんな時間で、ねこは眠たく感じるのだ。 いぬは今日も英会話。今度英語教えてください。

12月30日

ねこです。朝です。おはようございます。 今日は晴れです。関東も晴れですか? 美容室あんどお墓参りです。名前はやっぱりミカに決めました。 いぬは今日も英会話ですか?応援しています。 ねこでした。

ホモと見るドラえもんショー

ホモと見るドラえもんショーという動画をホモビサイトで見ていた。全40分くらいの動画なんだけど、これが結構面白い。もう3週はしてしまった。内容はというと、顕正会(←なに?)に入信したジャイアンとスネ夫が邪教の輩や慢心によりパニたぶらかされて(原…

夜ふかし

ここ半年はセックスレスだという事実を先に書いておきます。あも!ローリグだなもでという彼女の叫びを合図に抱き合って地獄車のような形で、布団を2つつなげて敷いた六畳一間の和室をぐるぐると何周も転がる。頃合いが良くなったところで彼女が一言。あーお…

夜の海の話

結婚式の披露宴終了後、ホテル併設のサロンで着替えをし、滞在している部屋に戻ろうとした。が鍵がない。 鍵は嫁が持っている。嫁は中高大の友達を集めて、ホテルのバーで二次会をしていた。友達同士は面識がないのに、それぞれのグループ同士で仲良く交流で…

結婚式の謝辞

「結婚式はやっぱりする」 と決めたのが梅雨に入りかかった頃だったので、6月末くらいだったと思います。それから3ヶ月。 「親への手紙とか絶対イヤだから出し物も何もない略式のリゾート婚ね」 と彼女、新婦に言われました。だからここ沖縄で挙げることにな…

お掃除と世界平和

シンクの排水口に溜まった生ゴミ片付けるのがめんどくさくて、定期的にパイプユニッシュ上からぶっかける(有機物を溶かすので)以外何もしてなかったから、排水口に見たこともないヘドロが溜まってて点検に来た管理人といっしょに笑ってた。 面倒くさがりも…

安保法制の思い出

安保法制の時の国会中継は面白かった。 山本太郎氏による牛歩や喪服、野党の長演説、デモ、まさにエンターテインメント。永田町近くのホテルで深夜テレビ中継を観ながら、「歴史の渦の中にいる」と高揚感でいっぱいだった。 結局、あの日を境に変わったもの…

妻に恋した男

結婚生活、基本的に各々が好きなように過ごしてる。会話の内容も「たんたん」「あもやだ」「ころころ」「なす!」みたいなもので意味をなしてないし、家の中ですれ違えば手を取り合って踊るし、眠れないし夜は一緒に散歩していい感じの自動販売機を見つけた…

28歳になりました!

誰からも連絡こないどころか、自分ですらこの日を忘れてた。mixi(故人)からの通知で気づいた。おめでとうぼく。ありがとうmixi。ぼくはきっと来年も再来年も平成を生きる。

義祖母が話せば

彼女のストーリーを信じるなら、ユミ―ぼくの妻―は現総理大臣の遠戚ということになる。 その彼女、ミーちゃんことユミの祖母の生まれは兵庫県。そのミーちゃんの母親、つまりユミの曾祖母の生まれが山口県。曾祖母のご兄弟の配偶者が、あの安倍一族の本家に連…

軽さ

楽しく暮らそう 生活を軽くして 意味をなくそう 喋る言葉に 真偽や話し相手のことなんか二の次で 語感で話そう 言葉はリズムーあのツイートなに?あ、あれは全部ウソだよ。語感で…ーだからあのツイートはなに?ご、ごめんて…言葉にはあまり意味を求めないで…

沖縄育ち

先日大学の先輩とのスカイプ。坪内くん、沖縄って俺誤解してたよ。あそこはほんと別文化の異国だ。みんなが人懐っこくて、何よりテキトーだ。テーゲーと言うらしいな、向こうの言葉では。ー何かあったんですか?昨日、いつも通り都内の水タバコ店で暇をして…

メルカリ考

メルカリのアプリをダウンロードしてからというもの、結構利用してる。 定期的に『2,500円引きクーポン』だとか『5,000円分のポイント』だとかが貰えるから、使った現金は累計3,000円くらい。それで少なくとも15,000円分は買い物してる。「こんなうまい話が…

寝言

夢のなかに君が出てきて焦った。 もし寝言でも言ってたら大変なことだ、と、起きてしばらく経ってまた焦った。

外道節

ちょいとそこ行く皆様方よぼくの話を聞いてはいかぬかお代はいらない聞くだけ得だよ猟奇漂う怪しい話じゃ名乗り遅れた私の名前はネコ神博士と申すものです 高校時代と浪人時代、上記のような歌い出しから始まる筋肉少女帯の迷曲『外道節』をよく聴いていた。…