文弱日記

文学とサブカルとお役所生活

秋はエモい

流れてきたリンクでこの場所を知った。

見知らぬ誰かが、きっと気まぐれで置いたテキストが何だかやけに頭に残ってる。

どこにも行き場所のない感情にも、 誰にも発信出来ない言葉にも、 そんな場所があれば良いのに、と思う。