文弱日記

文学とサブカルとお役所生活

パパ活

今日の寿司屋、外人も多かったけどパパ活カップルも何組かいたの気づいた?

若いのはぼくらだけだったし、浮いてたんだろうね。 ぼくら睨まれてばかりだったよ笑

でもさ、特に女の子の視線がたまらなく気持ちよかったな。「私はこんなオヤジとじゃないとこの店入れないのに」みたいなさ笑

「ぼくたちは付き合っているんだ」って一人一人に言って回りたくなったよ。…ハイ、今日の5万円。