文弱日記

文学とサブカルとお役所生活

好きです新潟愛の街

ひとり、またひとりと消えていくクラスメイト。
通学路の海岸、波間に浮かんでは消える不審船。
夜を飛び交う暗号放送。
70年代新潟、裏日本の日常風景、大林宣彦風の絵になる不気味さで好きすぎる。