文弱日記

文学とサブカルとお役所生活

火花

不眠が続いている。 日中、瞬きをすると目からバチバチと火花が散ってるかのような痛みがある。

不眠

東京では自殺する若者が増えています。 スーツがない。 金がないからスーツが買えないのもあるが、スーツにそれほどの価値を見出していないからでもある。酸っぱい葡萄かもしれないけど。 先日居酒屋トイレで吐いたゲロがスーツに飛び散り、「もうこれだめだ…

メタメタ

「何か書きたい」 「真摯に文章を書きたい」 ぼくがはてなブログを開くときは、たいていそんなときだ。チラシ裏に書くようなものはすべてツイッターに投げられている。 そのため、はてなブログに書かれた過去の記事たちは「日々の日記」というよりは「書くこ…

不惑

地方公務員としての生き方が板についてきた。 具体的には、低賃金としょぼい身分に体と心が慣れた。 多くは望みません。だから初恋を返して←?

踊るダメ人間の思い出

通勤電車の中書いています。「オーダメ人間として生きる愚かさを あまねく全ての人に伝えたい」シャッフル再生で音楽を聞き流していると、筋肉少女帯の「踊るダメ人間」が流れてきた。むかし好きだったバンドだ。「ダメ人間」という今では聞き慣れた言葉を作…