文弱日記

文学とサブカルとお役所生活

超人とはつまりは健常者のことなんだよ

ニーチェが恋い焦がれ、それを実現しようと必死になって結局狂って死んで失敗に終わったそれ、「超人」。捉えづらい概念だなぁ、と思っていたけど「健常者」と同じだと気づいて、ようやくニーチェ実存主義に合点がいった。

詩作の天才トニオ・クレーゲルが、乗馬とダンスに興じる友人ハンスに憧れたように、健常者、それはどんな哲学者大天才よりも尊く強い。