文弱日記

文学とサブカルとお役所生活

沖縄育ち

先日大学の先輩とのスカイプ

坪内くん、沖縄って俺誤解してたよ。あそこはほんと別文化の異国だ。みんなが人懐っこくて、何よりテキトーだ。テーゲーと言うらしいな、向こうの言葉では。

ー何かあったんですか?

昨日、いつも通り都内の水タバコ店で暇をしてたら、隣に沖縄から観光で来た、とかいう22,3の女の子が座ってね。
空いている席もたくさんあるのに俺の隣に座るのも妙だなー、と最初は訝しがってたんだけど、「初めての水タバコなので吸い方を教えてほしい」と頼まれてね。初対面でそんなお願いするかふつう?

ーしませんね。それで気づけば健康食品の話になってた、と

期待させて悪いけど、アムウェイでもなかったんだよ。

ーじゃあ何ですか?

純粋な沖縄人。新垣結衣みたいな可愛い人だった。

ー容姿は聞いていません。

それでな、水タバコの吸い方とか教えているうちに親しくなって、このあと暇?って聞いたら、暇です、って言えものだからご飯食べに行って、そのあとやっちゃったりなんかして。連絡先も交換した。

ー夢みたいな話ですね。

それがな、彼女が言うには沖縄の女の子なんてみんなこんな感じで、異性交遊に奔放らしいんだよな。ネットで調べてみたけど、確かに都道府県別の女性の経験人数も多いいし。

ー文明度が低いからでしょうかね。まだキリスト教も伝来してないような島ですし。一神教由来の貞操観念というのがないんでしょうね。

そしてな、気になったんだよ。坪内は沖縄でどんな高校生活を送ってたのかなーってね。根暗な君でも、本土の俺らと比べてそれなりに華やかだったのかなー、と。

ー……